ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

製品情報

ドラム缶用 ヘリウムリークテスタ

ドラム缶用 ヘリウムリークテスタ外形寸法・製品仕様

製品全体検査による信頼性の確保ができ、高速検出・搬送により生産効率向上にも貢献します。
また、薄肉容器の変形防止機構で経済性も向上します。

ドラム缶用 ヘリウムリークテスタ

ドラム缶用リークテスタ

外形寸法

画像:ドラム缶用リークテスタ外形寸法

製品仕様
型式 ドラム缶用リークテスタ
検出方法 真空チャンバ法
サイクルタイム 4.7秒※(2チャンバタイプ)
※仕様プログラム、チャンバー数によって変わります。
ワークサイズ JIS Z 1601 および国際基準タイプ B
容量:200リットル
検出可能リークレート ⊘0.03mm以上の孔からの漏れ
ヘリウム封入圧 0MPa(G)
チャンバ内圧 -0.1MPa(G)
ヘリウム濃度 0.15% 以下

カタログダウンロード
ヘリウムリークテスタ総合カタログ

ヘリウムリークテスタ事業紹介カタログ(1.58 MB/PDF)

ドラム缶用 ヘリウムリークテスタに関するお問い合わせ

ドラム缶用 ヘリウムリークテスタに関するお問い合わせはこちらで受け付けています。

  • 適用テスターマップ

    検査対象製品によって適切な漏れ検査方式が異なります。弊社では検査対象製品ごとに適切な検査機をご提案いたします。

  • 検査原理・概念図

    リークテスタについてお客様にご理解いただくため、漏れ検査の原理・概念をご説明します。

  • 導入フロー

    リークテスタの受注から設計・製作・納入までの流れをご案内します。

  • 対象ワーク例

    リークテスタ対象ワーク例をご紹介します。

    • 自動車関連
    • 空調・冷凍機器関連
    • その他
  • 製品サンプル動画

    ヤマハファインテックのリークテスタをよりご理解いただくためアルミホイール用リークテスタのサンプル動画をご覧いただけます。